« 無戸籍と戸籍行政 | メイン | 商業登記が激減? »

2007年01月31日

●箱根の電話番号

消える9けた電話番号 飛騨地域一部、あすから10けた(中日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070131-00000007-cnc-l21

記事内に、箱根町のことも書いてあったので、リンクはっておきますが。

箱根町も2月25日から桁が1つ増え、市内局番の頭に「8」をつける必要があります。
それに伴って、各許可でも変更届が必要なんですが、会社の都合でかわるわけではないので、ちょっと複雑な心境です。

しかし、人口が増えているわけでもないのに、電話番号だけ将来の増加に対応するってのはちょっと違和感を感じます。
神奈川西部は、県内では珍しい人口減少の地域だったりするのです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ozeki-office.com/blog/mt-tb.cgi/899

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)