« コンプライアンスとモラル | メイン | 電子定款の初体験 »

2007年06月15日

●照明写真(風俗営業)

誤字じゃないです。

今日は朝からH署に風俗営業の許可申請。

こっちは不足書類ない自信を持って行ったのだが、図面みて
「設備図がない」
と指摘を受けた。

設備図(平面図に照明などの配置をおとしたやつ)はもちろんつけてあるので、「つけてますよ」といったら、「照明のそれぞれの写真がついたやつです。もしくはカタログとかがほしい」とのこと。

そういったたぐいのものはつけたことないし、今まで要求もされてこなかった。ましてや法定書類でもないからつけてないのに、つけていることが当たり前のように云われたので、さすがにカチンときました。

結局、これが足りないだけで今日は不受理。
しょうがないのでもう1回写真撮りにお客さんのところまでいかないといけない。

照明の写真つけて設備図落とし込んでいるような同業者がいることは知ってはいるけど、過剰サービスだと思っていたし、余計だろうと思っていた。
まさかそれを要求してくる担当がいるとは思いませんでした。

県内でも必要書類の要件についてきちんと統一してもらいたいところです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ozeki-office.com/blog/mt-tb.cgi/969

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)