************************************************************
mail magazine   Ozeki-Letter      2004.5.7【第49号】
************************************************************


小田原支部の小関です。
【総会に出よう】
 ゴールデンウィークも終わり、また忙しい毎日の始まりです。
 そして、総会シーズンの幕開けです。小田原支部も明日(8日)
支部総会を開催します。
 皆さんの支部でも支部総会が予定されていることと思います。支
部長さんはじめ支部役員の皆さんもご苦労されていることと思いま
す。本当にご苦労様です。
 支部総会は、年に一度の地元の会員が顔を合わせる重要な会議で
す。ここで、会員同士の親睦を深め、日頃から気軽につきあえる環
境をつくることは、個々の会員の皆さんが業務を遂行する上で大変
有意義なものがあります。是非、面倒がらずに支部総会に出席しま
しょう。
 また、神奈川県行政書士会の定時総会は26日(水)に県民ホー
ルで開催されます。ウィークデーですが、できる限り日程を調整し
て参加しましょう。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【業務実践講座】        E 

    〜行政書士の専門家としての義務について〜

 前回に引き続き、今回からは行政書士の専門家責任の各論を検討
していきます。これから説明する「義務」は、行政書士が専門家(
プロフェッション)として業務を遂行していく上できわめて重要な
ものですので、是非、きちんと読んで理解をしていただきたいと思
います。

(1) 許可・届出等の申請に必要な要件や基準の説明をなし、当該
  申請に必要な書類を指示し持参するよう促すべき義務

 依頼者が行政書士に相談する段階では、依頼者自身が当該許認可
等の根拠法令に関する知識を持っていることはまれであり、ほとん
どの場合は、極めて大雑把に例えば「建設業の登録(?)をしたい
。」などの相談からはいるので、行政書士は、依頼者の要求を的確
に把握し、必要な許認可について説明し、さらに当該許可制度にお
ける許可基準等について説明をした上で、相談者から許可基準等に
該当しているかどうかの聴き取りをしなければなりません。

 聴き取りの結果、許可基準に該当しているという感触を得た段階
で、行政書士は、自分に対する依頼意思を確認(この段階で、依頼
者との間で事務委任の合意があったと見るべきであろう。)し、依
頼者の側で用意すべき業務遂行に必要な書類を指示し、持参するよ
う促さなければならない義務を負います。

 この義務を履行するためには、依頼者の個別の事情や環境に対応
できるような必要書類一覧表やチェックリストなどの整備が必要に
なります。

(2) 申請必要書類保管義務

 行政書士が、当該許可等の申請手続についての委任にかかる嘱託
者たる申請人から預かった必要書類については、善良なる管理者の
注意をもって保管すべき義務を負うものとされる。当たり前のこと
ではありますが、この義務を意識していないと、なくしてしまった
り、別の書類の間に埋もれてしまったりということが起こります。

 この善菅注意義務を意識して事務所内の物理的な整備や預かり書
類等の管理システムを整備する必要があります。
                          (続く)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【改正行政書士法を読む】・・・・・・・(17)

 改正行政書士法第十三条の十六は、「社員の競業の禁止」に関す
る重要な規定です。

 行政書士法人の社員たる行政書士には、二つのことが禁止されて
います。

 ひとつは、行政書士法人の社員たる行政書士は、法人事務所とは
別に、自己のために事務所を設けることはできないこと。

 ひとつは、行政書士法人の社員たる行政書士は、他の行政書士法
人の社員になることはできないこと、です。

 つまり、行政書士の社員となった行政書士は、当該行政書士法人
以外の事務所で業務を行うことはできません。

 ところで、「使用人たる行政書士」は、自己の事務所を設けるこ
とができないことは、すでに第八条で書いた通りです。

 しかし、それでは、「使用人たる行政書士」が、二つ以上の行政
書士法人に「使用人たる行政書士」として雇用されることはどうな
るのでしょう。可能でしょうか? みなさんも、お考え下さい。

 −−−−−♪♪♪−−−−−♪♪♪−−−−−♪♪♪−−−−

※この連載は、全国建設関係行政書士協議会(全国建行協)での
 友人である岡山県の“行政書士八尾信一氏”の提供です。
  現在、妹尾、寺見、八尾の3氏で毎日情報発信中です。
    http://park17.wakwak.com/~sigyo/framepage1.htm
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【今週の一言】  『てんめい尽語』から
             http://www.ozeki-office.com/jingo/

 今回は、ゴールデンウィークで「てんめい尽語」をお休みしまし
たので、【今週の一言】もお休みです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【Ozeki-Letter】            2004.5.7 【 第49号 】
(引用転載の制限はまったくございません。ただし、本文中第三者
の方からの提供による引用転載部分については、除きます。)

なお、このメルマガのバックナンバーは、下記をご覧ください。
 http://www.ozeki-office.com/mail-magazine/index.html

【発行人】行政書士 小関典明(小田原支部会員)
     HP URL  http://www.ozeki-office.com/
      e-mail ozeki-n@gyosei.or.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
もし、当方からのメールがご迷惑な場合はお手数ですが、このメー
ルの返信にて【配信中止】の旨をお書きになり送信して頂きますよ
うお願い申し上げます。また、皆さんの周りに購読を希望される方
がおられましたら私宛に『購読希望』のメールをいただけるようお
知らせ頂ければ幸甚に存じます。