************************************************************
mail magazine   Ozeki-Letter    2005. 8.12【第111号】
************************************************************
 行政書士の小関です。
 昨夜から少し涼しくなりましたが、今週は猛暑でした。
 このところの寝苦しさと、寝付きの悪さで今朝も寝不足です。
 今週は、火曜日東京(日行連)、水曜日は横浜(神奈川会)、そ
して、昨日は東京(国交省)ということで、毎日、違う気疲れをし
、連日飲んでしまったのに、毎晩の寝不足状態なので当たり前では
ありますが、、、さすがに疲れましたです。東京、横浜で飲んで、
1時間以上電車に揺られて帰ってくる間に中途半端に酔いが覚めて
しまうのも寝付けない要因のようです(苦笑)。
 当事務所は、来週15日(月)〜17日(水)が夏休み(実質的
には明日から)です。が、15日には行政書士会情報化グループの
“事務局事務電子化対応班”の打合せを予定しているので、横浜行
かなければなりません。今日はその準備もしなければならないので
、寝不足の体にむち打って頑張りたいと思います(汗)。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【お知らせ】
今週、日本司法支援センター設立準備委員会委員長が、本会に来局
し、行政書士会も今後隣接法律専門職者として参加するようになる
が、その前に、下記のとおり「パネリストによる討論会」を開催す
るので、ぜひ多くの行政書士会会員にも参加してもらいたいとのこ
とでしたので、お知らせいたします。
日時:2005年9月7日(水) 午後6時〜8時[受付開始:5時30分]
場所:横浜情報文化センター 6階「情文ホール」
   (横浜地方裁判所前) 電話 045-664-3737
   [交通アクセス]
   ■ みなとみらい線『日本大通り駅』地下連絡口直結
   ■ JR線、市営地下鉄『関内駅』より徒歩10分
〔パネリスト〕
   稲村 厚氏(日本司法書士会連合会理事)
   中村れい子氏(横浜弁護士会)
   古川由理枝氏(横浜市女性協会総合相談課)
   加藤 隆氏(神奈川新聞編集委員)
   服部孝子氏(神奈川県消費者団体連絡会幹事)
   松井宏之氏(横浜弁護士会)
〔コーディネーター〕
   佐藤昌樹氏(横浜弁護士会)

          −入場無料です。−

参加希望の方はhayajimu@gmail.com宛に 8月15日(月)までに 申
し込みをしてください。
当会参加予定人数は 15〜20名程度を見込んでおりますが、現在
11名は確定しておりますので、お早めに。
先方への申し込みは一括して行いますので、期限内に申し込みをお
願いいたします。

神奈川県行政書士会
総務部長  早川義裕
E−mail hayajimu@gmail.com
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【業務情報】                     
        〜建設業許可Q&A〜

私も会員である、全国建設関係行政書士協議会編著による「建設業
許可Q&A」の第4版が発刊されました。
建設業の許可取得にまつわる様々な問題が Q&A形式で収められてお
り、わかりやすい作りになっております。建設関係業務を行う行政
書士必携の書です。
是非ともご購入ください。

全国建設関係行政書士協議会編著
日刊建設通信新聞社 (2005.7)刊
通常1〜3週間以内に発送します。

オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
http://www.bk1.co.jp/product/2581266/p-chaken44366

                           (続く)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【会と制度を考える】          H
         〜行政書士会の組織論〜

◎常任理事会設置の必要性
  〔平成13年度組織改革検討特別委員会「報告書」から〕

  ※ 紙面の都合により、次回の掲載といたします。
                         (つづく)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【今週の一言】8/10(水)の『てんめい尽語』から
             http://www.ozeki-office.com/blog/
★行政書士の実態調査★
昨日は、日行連登録小部会ということで、72名の新規登録の決裁手
続をやってきました。この手続をやっていると様々な判断を迫られ
、その都度、事務局の皆さんや一緒に決裁手続をやっている方々と
の合議を行いますが(決裁は、最低三人の役員の決裁が必要なので
す)、特に、公務員経歴の6号資格の審査については、その職務内
容について基準に合致しているかどうかの判断が難しく、悩ましい
ものが結構あるので大変です。

書類の確認や審査は、あらかじめ事務局でやってくれているのです
が、一応すべてを確認しています。問題点は、事務局でピックアッ
プをして付箋を付けてくれているので本当に助かります。が、それ
だけを見ればよいわけではなく、疑問点があればそれを解決するた
めに最善を尽くさなければなりません。何しろ、行政書士の資格登
録なのですから、厳正かつ適格な登録がなされなければならないの
で、手抜きは許されません。

とはいえ、折角行政書士として業を起こそうという意思に基づいて
申請しているわけですから、なるべくスムーズに登録ができるよう
にしてあげたいという気持ちで、作業をしています。

今週月曜日に日行連から総務省自治行政局行政課の片山和也氏が書
き、月刊『地方自治』に掲載された「行政書士の実態調査及び平成
16年度行政書士試験の結果について」という論文が届きました。そ
れを読むと神奈川県行政書士会の登録会員数は、10年間で44.9%も
増加をしており、全国でも一番の増加率だそうです。

平成16年4月1日現在で、登録者数が一番多いのは東京都(3,817名)
で、次いで愛知県(2,284名)、大阪府(2,010名)で、第4位が神
奈川県(1,707名)、5位が埼玉県(1,675名)となっています。

神奈川県の平成2年4月1日現在の登録者数は1,013名、平成6年4月1
日では1,178名であり、最新の平成17年7月12日現在会員数は
1,831名ですから大変な増加率です。今後2,3年はこの増加
傾向が続くと思われ、2,000名を超えることも現実味を帯びて
きました。

会員数の急激な増加に組織の運営が追いつかない事態の生じており
、情報化社会への対応と相まって早い意思決定をし、迅速に様々な
事象や変化に対応していくための組織改革はもはや避けては通れま
せん。

尚、この文書は、本会文書管理システム「日行連公開情報」にて閲
覧できます。
 神奈川県行政書士会文書管理システム
   http://157.120.140.56:8081/imart/intramart
※ 一般会員用 UserID、PWは、平成17年4月21日付神行総05421-1
  で発行されている「文書管理システムパスワードに関するご案
  内」をご覧下さい。(神奈川会会員のみ)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【Ozeki-Letter】            2005. 8.12【第111号】
(引用転載の制限はまったくございません。ただし、本文中第三者
の方からの提供による引用転載部分については、除きます。)

なお、このメルマガのバックナンバーは、下記をご覧ください。
 http://www.ozeki-office.com/mail-magazine/index.html

【発行人】 行政書士法人 小 関 事 務 所
     代表社員 小関典明(小田原支部会員)
     HP URL  http://www.ozeki-office.com/
      e-mail ozeki-n@gyosei.or.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆