2012.12.11

寒いですねぇ。

今日も綺麗な青空が広がっています。が、寒い朝です。外気温は今朝も4度でした。

当事務所の1階、どういうわけか私の席がこの建物内で一番寒いのです。

南側が水回りになっていて日が入らないことも一因のようですが、出入り口から近くでガラス戸の上下に隙間があるタイプのドアなので、隙間テープで防御しているのですが、結構すきま風が入ってくるようです。

昨年冬に机のスカート下の空間を板でふさいだので、足下に直に風が吹き込むことはなくなりましたが、体感温度という意味ではあまり効果はなかったようです。

2階は、東側、南側の壁のほとんどがガラスブロックで日差しが良くはいるので、晴れている日はしたとは2,3度違うように思えます。

2階南側大窓の下にある椅子に腰掛けると猫になります。

しかし、この時期のこの寒さは異常です。一気に真冬になってしまった気分です。

 

民主党野田総理の演説を聴いていると"もう、騙されないぞ!!"という気になりますし、自民党安倍総裁の"日本を取り戻そう"というフレーズには、"自分が政権につきたい"と叫んでいるようで、やっぱり自分たちのことしか考えていないのか、と突っ込みたくなります。

このグローバル経済の中で、日本はどう生きていくのか。PPTもNAFTも行きすぎたグローバル経済を少しでも制御しようと考えられているシステムではないのでしょうか。国境を越えて自由に動き回るグローバル経済の化で、一国経済だけを考えて行動することはもはやできません。

市場原理主義に基づくグローバル経済は、個々の国々の政策対応ではもはや制御できず、中途半端な手出しはかえって攻撃にさらされ通貨危機の二の舞になりかねません。だからビジョンが欲しいのです。

民主党が決断するとどんな国になるのか、自民党が政権を取ったらどんな日本を取り戻そうというのか。フレーズではなく、中身のあるビジョンとを示してそこへたどり着くためにどんな政策展開をしていくのかを示すべきです。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>