Home > 2012

2012.12.07

迷惑な話です。

今日は晴れて放射冷却状態。寒い朝です。車の外気温表示は5℃でした。

先月から頓挫している早朝ウォーキングを再開することができないまま年越しをしてしまいそうです。

何とかせねばとは思うのですが、体が動きません。

無理をしても仕方がないなどと言い訳をして自分の中では納得をしているのですが、還暦を前にして気持ちは焦ります。

還暦を前にした同世代の訃報が相次いでいます。なんだか陰鬱とした気分が漂う今日この頃です。

 

昨日、事務所で借りている駐車場で誰かが不法に無断駐車をしたらしく1台ずつづれて当事務所の1台分が不法に占拠されてしまいました。

管理人に善処をお願いしたのですが、その状態は終日続き、私は空いているところに止めさせてもらい事なきを得たのですが、人の迷惑を顧みない行動に腹が立ちました。

今朝、1台分のづれが元に戻って何事もないように駐車スペースが埋まっていたところを見ると、誰か(番号では特定できるのですが)が自分の駐車スペースを間違えたようです。全く迷惑な話ですねぇ。

 

ところで、未だ選挙カーを目にしていません。これまでの選挙では、当事務所の前は選挙カーの通り道だったのですが、本当に選挙中なのでしょうか。不思議です。

 

今日も外出の予定はなく終日事務所で執務です。

2012.12.06

街中はいたって静かです。

今日夜明けすぎまで降っていた雨は止み、いまは青空が広がっています。

少し風がありますがさわやかな朝です。

 

昨日の法規監察部会は濃密な内容でしたが何とか時間どおりに終わり、その後の忘年会で楽しい時間を過ごして帰ってきました。

一次会だけで帰ってきたので、かなりの部分記憶が残っています。が、やっぱり自宅に戻ってからの記憶は定かではありません(苦笑)。

 

一昨日から選挙戦が始まっているのですが、まだ一度も選挙カーを見ていません。

選挙を感じさせるのはTV報道ばかりで、街中はいたって静かで本当に選挙をやっているのかと思うほどです。

今朝の新聞の一面で"自民党が単独過半数獲得の勢い"という見出しが躍っていました。

少数政党の乱立で、大きな政治の流れが見いだせないことの裏返しで実績のある自民党に仕方がなく支持が集まっているということなのでしょうか。

しかし、自民党単独政権或いは自公政権に戻るというのはどうにも納得がいきません。

民主党政権の継続は論外ですが、第3極といわれる勢力にも信頼に足る政策・人物を見いだすことができない状況です。

公明・共産の組織政党は別にして取捨選択をしていくと自民党しかなくなるというのが多くの国民の見方なのかもしれません。

 

今日は外出の予定はなく、終日事務所で執務です。

2012.12.05

勘三郎さんのご冥福をお祈りします。

今朝は綺麗な青空が広がっています。日差しがあるのですが寒い朝です。

放射冷却状態なのでしょうか。

昨夜も眠気を感じて少し早めにベッドに潜り込んだものの寝付けず結局午前1時過ぎまで起きてしまいました。

昼夜逆転まではいっていないようですが、どうにも健康的な眠りからはほど遠い状態が続いています。

その影響で日中とっても眠いのです。

 

今朝のニュースは、中村勘三郎(本名:波野 哲明)氏の死去報道から始まりました。

とてもエネルギッシュな印象しか残っていないので驚きました。

本名が"ノリアキ"(私と読みが一緒!)というのは初めて知りました。

私より二つ下の57歳の若さで逝ってしまいました。さぞ無念であろうと思います。心よりご冥福をお祈りします。

 

昨日から衆院選挙が始まっているはずなのですが、街中はとても静かです。やっぱり昨日の雨で出鼻をくじかれたのでしょうか。

どうにもこの選挙、日本の混沌をさらに深める結果になりそうな予感がしています。

絶対過半数を単独で獲得できる政党はなく、全政党が過半に届かず比較第一党が現段階では自民党ということになりそうです。

が、開けてみなければわからない状況で、マスコミの一番の関心事が選挙後の連立の組み合わせというのですから混沌どころではなさそうです。

政党が乱立しながらどの党も明確なビジョンを示すことができていない状況で、本来選挙の争点にしてはならないことで政争をしているだけのように見えます。

これほど未来への希望を見いだせない選挙というのも珍しい。..私が選挙権を持ってから初めての感覚かもしれません。

昨日の各党党首の第一声を聴いていてもむなしさばかりが募ります。

 

今日は、法規監察部会で横浜行きです。審議事項がたくさんあるのですが会議終了後は忘年会を予定しているので、スムーズな進行に努めたいと思います。

2012.12.04

今日は衆議院議員選挙の告示日です。

今日は朝から冷たい雨が降っています。体感気温はそれほど低くありませんが、外は寒々しています。

今日は衆議院議員選挙の告示日、各候補者の陣営で出陣式をやっているのでしょうが、この雨では盛り上がりませんねぇ。

 

昨日の部長会は無事終了し、そのあとの忘年会は、楽しい時間を過ごして帰ってくる予定が茅ヶ崎で二次会に誘われて途中下車。

東海道線組の3人でしたたか飲んできてしまいました。帰るまでの記憶はしっかり残っているのに、自宅へ戻ってからの記憶が飛んでいます(悲)。

 

笹子トンネルの天井崩落事故。ニュースで見てびっくりです。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

トンネルの天井が1tものコンクリート板を金具で吊す構造になっていたことを初めて知りました。なぜそんな重たいものをわざわざ吊す構造にしたのか、もっと軽い素材で安全性を高め、耐久性を持続させる構造にできなかったのかなどと疑問がわいてきます。

点検も目視だけで打音検査をしてこなかったという報道もあり、刑事責任を問う動きも出ているようです。

道路公団を解体して5つの営利会社に分割したことも今回の事故につながっているのでしょうか? 是非そこいらのことも解明してもらいたいものです。

我が家もお正月休みに新東名のSA巡りをしながら名古屋に遊びに行く計画を立てているのですが、新東名にも同じ構造のトンネルが存在しているという話なので、少し恐怖を感じますが、まだ老朽化はしていないでしょうから大丈夫だとは思います。

しかし、中央道は当分途中通行止めが続くでしょうから新東名がかなり混みそうな予感がしています。まぁ、まだ少し先なので様子を見たいと思います。

 

今日は、外出の予定はなく一日事務所で執務です。昨日まで事務所で落ち着いて仕事をする時間がほとんどとれなかったので、事務所の仕事をしながら全国担当者会議の報告書や明日の法規監察部会の準備に勤しみたいと思います。

2012.12.03

とにかくビジョンを示して欲しい!!!

今日は師走3日。曇りでやたらと寒い朝です。

そんな中、ただいまコピー機の入替中で窓を開け放し中。事務所の中でも着てきたジャンパーを脱げません。

入替といっても、今年の夏に入れ替えて新機種になったコピー機の調子が悪く、修理を繰り返した後販売会社が不具合を認めての入替です。

 

今夜は雨の予報ですが、雪でも降ってきそうな雰囲気です。

今日日中は部長会、会議終了後は忘年会で横浜行きなので、帰りの時間は雨か雪になりそうです。

 

総選挙は、明日告示で16日の投開票ですが、この土日の様々な情報を見聞きしてもどの政党に投票すれば良いのか全く見えてきません。

たとえば、"脱原発"を争点にしているようですが、どの党も期間は別にして"脱原発"の方向性は一緒で、その手法において議論があるように思えます。

"脱原発"という国民的な方向性のある政策を持って選挙の争点にしていること自体がおかしいと思うのですが、違うのでしょうか。

 

とにかく、この国をどんな国にしていくのか(たとえば、高福祉、高負担なのか、官僚社会主義といわれてきた二重構造的社会の解消を目指すのか等々)というビジョンを示してほしいものです。

ビジョンのない単なる政争では日本の未来が見えてきません。

小選挙区は、この地域の問題もあり候補者の顔も見えるので、ちゃんと選挙をしたいと思いますが、政党名を書かなければならない比例区は白票を投じたい気分です。

2012.11.30

昨日は有意義な研修会でした。

今日は曇り。日差しがないので寒々しい朝です。

11月も今日でおしまい。今年もあと1ヶ月になります。

昨日の神奈川建行協"秋の研修会"は、盛会のうちに終わり、あとの懇親会も楽しい時間を過ごしてきました。

まだアルコールの体内処理が終わらず朝になっても酔っ払い状態が続いています。

昨日の研修会で感じたことは、最後に今回の研修テーマの意味として語りましたが、入札契約制度における総合評価への取り組み、社会保険未加入問題に加えて来年3月で終わる中小企業金融円滑化法のその後への取り組みなど来年は建設業界の激変期の始まりの年となるのではないかということ。

その激変期に行政書士としてどう向き合っていくのかが問われることになるのでしょう。

未加入問題で期限が切られている5年後にどれほどの建設業者が生き残っているのかはわかりませんが、かなりの淘汰がすすむことは想像に難くありません。

我々建設業関係業務に特化している行政書士も建設業許可や経審の申請書の作成・申請手続代理業務だけでは事務所の維持ができなくなっていくことは明白な時代に入っていきます。

関与先建設業者と一緒に戦略を立てて生き残りのための様々な取り組みを考え、それを支援できるコンサルティングをしていかなければなりません。

そのためには、技術的な見識も含めて建設業に関する総合的な知見を習得していかなければなりません。

幸い(?)神奈川県は総合評価への取り組みが遅れてその施行件数は今のところ47都道府県中47位の最下位という状況なので、まだいまからでも総合評価制度を理解して建設業者を支援する体制を作ることは可能です。

神奈川建行協は、次年度これらの取り組みを柱に事業展開をして行こうと思っています。

今日は外出の予定はなく、終日事務所で執務です。

2012.11.29

寝不足気味ですが・・・。

今日は晴れの木曜日。青空に幾筋もの飛行機雲が描かれています。

昨夜もどういうわけか寝付ことができず、今朝未明まで悶々としてしまいました。

なので、今朝は7時に起こされる始末。

体中に痛みを感じてから早朝ウォーキングは休止状態。

痛みは治まってきているのですが、このまま春まで休んでしまいそうです。なんとかせねば!!。。。です。

 

今日はいよいよ神奈川建行協"秋の研修会"の当日になってしまいました。

何人かドタキャンが出てしまいましたが、平日の日中ですから業務優先でやむを得ません。

会場は横浜駅西口の県民活動サポートセンターの会議室なのですが、横浜行きのついで(?)ということで、建退共と建築士事務所協会の用事を仰せつかってしまったので、午前中に出て関内まで行かなければならないことに・・・。

寝不足気味ですが、仕事+研修会+懇親会で帰宅は夜遅くなるでしょうが頑張りましょう。

2012.11.28

悩ましい。

今日も曇って寒い朝です。車の外気温は7度でした。

昨日は、経審一次審査担当日で例によって朝早い電車で行ったので、尽語は書けずじまいでした。

昨日の経審会場は、午前も午後もかなり多くの申請者が来られて午前の審査を終えたのが12時40分頃で、午後の審査は建設業課に場所を移して5時半過ぎまでかかってしまいました。芯から疲れましたです。

午前も午後も申請にこられた審査員さんが一人ずつボランティアで応援にはいっていただけたので助かりました。あの応援がなかったらきっと昼食も摂れず、6時過ぎまでかかっていたと思われます。感謝です。

先週は一日も事務所で落ち着いて仕事をする時間がなく、今週は月、水、金の3日ということで、しかも不定期に相談や業務の打合せが入るので、本当に落ち着いて仕事や行政書士会の会務、神奈川建行協の事務に向かう時間がとれないので、やらなければならないことがだんだんと溜まってきています。気ばかりが焦るのですが、何とももどかしい限りです。でも、何とかしなければなりません。頑張りましょう。

明日は、いよいよ神奈川建行協の"秋の研修会"です。40名を超えてもう少し参加者が増えることを期待していたのですが、逆に二人の方が仕事の都合でこられないことになってしまい、とても残念です。

今日は、終日事務所で執務です。先々週依頼のあった文書作成業務を何とか今日中に終わらせたいと思います。

 

昨日から滋賀県の嘉田知事が立ち上げた"未来の党"に70名以上の国会議員が合流したニュースで持ちきりです。が、小沢一郎(氏)が暗躍しているのが見え見えで、少数政党の乱立を利用して自分のところの看板を掛け替えて延命を図ろうという魂胆のように見えてしまいます。嘉田知事の新鮮みが薄れ、まさに日本政治の混沌の深さを物語っているようにさえ見ます。

この状態で選挙をしろと言われてもいったいどの政党に自分の票を託せば良いのか、全くわかりません。悩ましい限りですねぇ。

2012.11.26

今日は雨の月曜日。寒い朝です。

昨日より気温が上がると天気予報では言っていましたが、日差しがない分体感的には昨日より寒く感じています。

 

この3連休、一日目は神奈川フィルハーモニーの演奏会で横浜行き、土曜日は何事もなく万葉の湯でゆっくり休み、昨日は座間のコストコへ行ってきました。

一番近いコストコが座間なのですが、それでも車で1時間ほどかかります。まとめ買いができるのでそれほど頻繁には行きませんが、やっぱり遠いですねぇ。

なぜか、小田原にはコストコも業務スーパーもそのほかのまとめ買いができるような商業施設がないので不便です。

 

今週は、明日が経審一次審査担当日で一日横浜行きで、29日の木曜日がいよいよ神奈川建行協"秋の研修会"です。

秋の研修会の参加者が先週40名を超えました。締切が今日なのですが、会場の定員が60名なので、もう少し増えて欲しいと思います。

 

総選挙に向かって政治の話題が毎日賑やかです。

が、政党の乱立でしかも、政策が同じようでも少しずつ違っていたりするので、何が何だかわからない状況になっています。

しかし、各党の政策が個別のものばかりで、日本という国をこれからどういう国にしていくのか、どういう社会にして行くのかといった大きな"ビジョン"を語る政党がないのは寂しい限りですし、そのことでかえって訳のわからない状況にしているよう思えるのですがねぇ。どうなんでしょう。

政党の乱立も政策実現のためと言うより自分たちの保身や政党交付金目当てなのではないかと思えてなりません。

ビジョンのない政治に未来を託すことができません。が、選挙権を放棄するわけにも行かず、何とも歯がゆい選挙になりそうです。

しかし、野田首相の反省のない"どや顔"にはうんざりです。とにかく民主党には消えてもらいたいという思いが募ります。

2012.11.21

"宇宙人政治家"の引退!!?

今日も晴れて穏やかな小春日和のようです。

昨日は、自宅から群馬県高崎市に直行でした。

高崎市台町というところにある群馬県合同庁舎まで行ったのですが、当初バスで行くつもりがタブレット片手に往復(片道30分あまり)歩きました。

道路が整備されて広く、大きな街でやたらと市役所が目立っていましたが、火曜日なのにシャッターを閉めている店が多く、あまり活気を感じない街でした。

申請そのものは30分ほどで終えたのですが、片道3時間ほどの往復は疲れました。

タブレットを持っていたので、尽語を書こうと思えば書けたのですが、往復の電車の中では読書に没頭してしまいました。

 

鳩山元首相が今回の選挙への出馬を断念し、政界を引退するというニュースがありました。実に良いことだと思います。

日米関係にひびを入れて日本をここまで弱体化させ、首相を辞めたときに引退表明をしておきながら居座り続け、なんだかわからない言動を繰り返して国民を惑わせてきた責任は重いと思います。

引退は当然ですが、少しは反省の弁を語ってもらいたいものです。

自民党の政権公約も報道されていましたが、自衛隊を「国防軍」にするなどとかなり右傾化が見られることが書いてあり、経済対策でもインフレターゲット論を掲げるなどかなり突っ込んだものになっているようですが、果たして自民党政権に戻してもしていいものなのかよくよく考えなければならないと思います。

 

今日は、渋谷へ泊まって今日午後から明日のお昼までの日行連の全国法規監察担当者会議です。

渋谷へもタブレットを持って行くので、明日の朝は書けると思います。

明日は雨になるようなので、早めにホテルを出なければならないので、時間があればですが。

明後日の勤労感謝の日は、神奈川フィルのコンサートを聴きに横浜行きなのですが、この日も雨マークなので、少々憂鬱な気分です。

« Previous | Next »